金属メーカーとして、また資源開発などでも知られる川中商事についてまとめてみました。

地域に親しまれているスズマン商事野並店

株式会社スズマン商事は、昭和29年創業のOA機器、事務用品などを販売している会社です。名古屋市にある本社の他に、街の文具店として親しまれている野並店があります。ネットで注文して購入できるようになってから、街には文房具屋さんが殆ど消えてしまいました。そんな中で、45年以上も街の文房具屋さんとして幅広い層から支持されています。

野並駅の1番出口を出て1分という便利な場所柄、毎日多くの人が利用しています。これだけ長く実店舗が続いているのは、立地が良いからだけではなく、長くお客様に愛されるための企業努力を惜しまないからでしょう。

野並店では、エコ活動に取り組んでいます。なるべく繰り返し使える商品を扱うようにするなど、廃棄物が出ない配慮をしています。文房具は、プラスチック製品が多く、リサイクルすることが難しい分野です。しかし、スズマン商事では子供たちの未来のために、エコ宣言をしています。

例えば、キャンペーンで空になった修正テープなどを店舗に持ち込むと、お買い物の際に割引となる引換券がもらえるなど、お客様がエコに関心がもちやすくなるアクションを起こしています。こういった活動は、エコを浸透させるだけでなく、物を大切に扱おうという精神を子供に教えることにも繋がる素晴らしいことです。

野並店では、毎週月曜日には20%OFFとなる「スズマンデー!」行ったり、200円毎にポイントが貯まるポイントカードの発行などお得にお買い物ができる提案もしています。キャンペーンでは、LINEを利用したクーポンの発行を行うこともあります。学校で使う文房具などを買いに来る小さな子供からお年寄りまで、安く楽しく買い物ができると喜ばれています。

店内には、筆記用具などの文房具の他に、思わず手に取ってみたくなるアイデア商品や、かわいいクラフトパンチ、パソコン周辺機器、法令用紙なども摂り揃てあります。すぐに必要な時に、必要な文房具が手に入るため、周辺の会社からの需要もあります。個人商店など、少量だけ購入したいという場合は、ネットだと送料がかかって高くなってしまう場合があります。そういったお客様にとって野波店は、なくてはならない存在になっています。

営業時間が夜7時半までとなっているため、会社帰りのサラリーマンや、学校帰りの学生さんにもよく利用します。
また、購入した商品だけでなく、持込したギフトの有料ラッピングサービスも行っています。メンバー登録すると、年に3回特典付きのDMが届くサービスもあります。