金属メーカーとして、また資源開発などでも知られる川中商事についてまとめてみました。

三鬼商事の特徴

三鬼商事の社員は、平均年収が803万円もあると言われています。しかも、取引先が法人なので、残業は殆どありません。それに、週休2日でゆったり働くことができる環境なので就職先として人気です。給与の高さは、契約が成立すると手数料の10%が報奨金として支給されているからです。
他にも、年2回の賞与、住宅手当、営業手当など手厚い待遇となっています。そのため、入社後の定着率の高さは、約9割だと言われています。

三鬼商事では、クライアントから聴取した希望する物件にマッチしたオフィスを、素早く提案することを大切にし、提案したオフィスが駄目だった場合の第二、第三候補まで素早く提案してクライアントの要望を満たしています。

オフィスを紹介する場合は、物件の中身だけを紹介するのではなく、周辺の環境や交通の利便性なども事前に調べて案内するといったきめの細かさも大切にしています。また、コミュニケーションを非常に大切にし、こまめに足を運び信頼関係を築くといったことも重要視しています。主な取引先は、株式上場している大手企業ばかりとなっています。

三鬼商事では、公式サイトで平均賃料と平均空室率を毎月更新し掲載しています。実際に、オフィスを探している人にとって賃料が妥当なのかどうかが、一目で判るようになっているのです。とにかく、全国にあるオフィスビルに関する豊富なデータを持っているため、欲しい情報を探し出し、適格に提案することができるのが強みとなっています。

更に、オフィスビルの稼働率を上げるため、オフィス内での不具合などに対してもすぐに対応しています。
例えば、空調設備に問題があったことが分かったら、すぐに空調設備の問題を改善したり、空室率を改善するためのアプローチの提案などをしっかりと行います。

オフィスは、1人からでも使えるものも多数用意されているので、ニーズにあったオフィスビルを探すことができるようになっています。また、三鬼商事では、単にビジネスとしてオフィス物件を紹介するのではなく、働く人の健康を考えたり、発展性のあるエリアの提案をするなど、サイトを訪れた人のヒントになるような情報も発信しています。

グローバルな視点で、オフィスビルを紹介している三鬼商事ならではの柔軟な視点で、顧客満足度をどんどん底上げしています。ビルオーナーから預かっているビルは、6万棟以上もあるように、常に付加価値のあるオフィスビルを紹介し、誠実に対応しているのが三鬼商事なのです。